Home

身の毛もよだつアイダホの裏側

フコイダンの老眼予防効果

  • Posted by: admin
  • 2014年2月24日 11:37


フコダインは、昆布やワカメ、モズクなどの褐藻類のネバネバ成分ですが、このフコダインには、さまざまな健康・美容効果がある成分であるとのことで、メディアや医学界でも注目されています。
このフコイダンは老眼予防にも一役買っているとのことです。

フコイダンには、抗がん作用、コレステロールの抑制、高血圧の改善、アレルギーの緩和、免疫アップなど様々な作用が備わっていますが、優れた抗酸化作用も持ち合わせていて、この抗酸化作用の効果で、老眼の原因である活性酸素の発生を阻害するとのことです。

目は近くの物を捉えるために、眼球に存在する水晶体を厚くしますが、年齢とともに水晶体は硬くなってしまいます。水晶体が硬くなると、厚くすることも難しくなり、水晶体の弾力性も失われてしまい、焦点を上手に合わせることができなくなります。
これが「老眼」です。


老眼の初期症状は、20代前半から始まります。20代からすでに水晶体の焦点の調整力は衰え始まっており、その後徐々に力が弱まり、40代以降になると、新聞の字が見づらくなり、裸眼では日常生活を送りにくくなります。

水晶体が硬くなってしまう原因はいくつか挙げられますが、最大の原因は紫外線で、紫外線により活性酸素が大量に発生することで、水晶体の細胞が傷ついてしまい、硬くなるとのことです。

そこで、近年はフコダインが持つ優れた抗酸化作用が注目されています。
この抗酸化作用により、活性酸素の発生を阻害することで、老眼を予防できるとのことです。
沖縄に住む高齢者には、老眼の方が少ないそうですが、これは毎日もずくを食べる習慣があるからだそうです。

フコイダンは褐藻類の中でも、特にモズクにたっぷりと含まれています。
モズクの産地によってもフコダインの含有率は変わってきますが、沖縄産のモズクは最もフコダイン含有率が高く、そのモズクを食べ続けている沖縄の方たちには老眼になる確率が非常に低くなっています。メディアで老眼の予防にフコダインを取り上げるということにも納得できます。

また、沖縄は世界一の長寿地区であることでも有名ですが、フコイダンの優れた抗酸化作用が老化予防にも役立っているのかもしれません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

筋肉が弱くなるとたるみの原因になる

  • Posted by: admin
  • 2013年2月22日 10:25


目元の筋肉が弱くなると、それが原因でたるんでしまうこともあります。
「日頃から目の筋肉を使っているかどうか?」と尋ねられても、ほとんどの方が「わからない」と回答するのではないでしょうか。
普段からまばたきはしているでしょうし、目を動かすことでモノを見ることもあるでしょう。
しかし、実際に目元の筋肉を使っていないという方が多いようです。
表情豊かな方は、顔の筋肉をフルに使っていることでしょう。
顔の表情を作る筋肉を「表情筋」と呼び、口を開けただけでも頬や顎の筋肉をしっかり動かすことができます。しかし、眼の周囲の筋肉はまばたき程度では動かせません。
まばたきすることで、まぶたの筋肉を十分に動かせていると思っている方も多いようですが、まばたきでは筋肉を大きく動かすことにはなりません。
顔の筋肉が弱くなることは、皮膚を支える力も弱くなることを意味するため、皮膚が重力に従ってたるんでいってしまいます。
たるみの悩みを解消するには、筋肉を持ち上げられるように対策をしていくことが大切です。
それでは、具体的にどのような方法を行なえばよいのかというと、大げさに表情を作る努力をすることが有効です。
そうはいっても、表情筋を作ることでシワが増えてしまうのではと不安になる方が多いようです。
しかし、シワのほとんどは、マッサージや保湿ケアで予防できるのです。
目元のたるみは特に目立つので、表情筋を鍛える訓練をしながら、マッサージを並行して行っていくことでシワも予防すると良いでしょう。
大げさに笑うようにするだけでも、たるみ対策になるはずです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ストレス解消を

  • Posted by: admin
  • 2013年2月22日 10:25

現代社会に生きていれば、ストレスに悩まされないでいる方が難しいくらいで、さまざまな病気にも影響しているストレスを解消するのは、手汗の症状を和らげるためにも非常に重要な要素となっています。
ストレスを解消するということは、手汗対策だけでなく、体全体の健康管理にも大事なことですから、これを解消するというのは、生きていく上で非常に重要な意味を持つことになるのです。
手汗とストレスの関係でいうと、手汗がストレスの基になる一方で、ストレスが手汗の原因にもなるわけで、手汗とストレスは切っても切れない関係といってもいいかもしれません。
そのため、まずは手汗を気にしてストレスをためることがないよう、たとえば手袋の着用や制汗剤の利用など、手汗に直接かかわるストレスを防ぐことが大事です。
ストレスを抑えることは、二重の意味で手汗の症状を抑えることにつながるのです。ただ、毎日学校や職場でストレスはたまってしまいます。そうしたストレス解消には、人それぞれやり方があるでしょうが、そうしたやり方を持っていない人は、たとえば休日にどこかへ出かけるとか、できる範囲でスポーツなど体を動かすなどの方法を積極的に検討しましょう。
先にもいいましたが、現代社会でストレスと無縁で暮らすことは不可能だといってもいいため、ストレスと戦うという考え方より、ストレスとうまく付き合うという考え方に改めた方がいいかもしれません。
ストレス解消がストレスになったのでは本末転倒です。物事は考え方次第でどうにでもなります。前向きに取り組んでいきましょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

パワーフコイダンについて

  • Posted by: admin
  • 2013年2月22日 10:24

食事をすると、食べたものは体内で分解され、最後には各成分単位にまで消化されたうえで、栄養素が体内に吸収されます。
しかし、成分の分子量が大きければ大きいほど、体内に吸収しにくくなり、中には吸収されずにそのまま体外に排出されることもあります。
そのため、身体に確実に吸収するために、成分を小さい分子にしたものが、パワーフコイダンです。

●パワーフコイダンの特徴について

・分子量がかなり小さい
パワーフコイダンは、分子量が非常に小さいことが特徴となっています。
通常のフコイダンは、分子量が20万~100万で、かなり高分子になっていますが、パワーフコイダンは、分子量が500前後とかなり小さくなっています。
腸でスムーズに吸収される分子量は3,000~4,000となっていますが、パワーフコダインの分子量はこの数値をかなり下回っているため、かなり吸収率が高いことが分かるのではないでしょうか。
そのため、パワーフコイダンを摂取することで、優れた健康効果が期待できます。

・高品質
パワーフコイダンは、体内に成分を吸収されやすいように調整したのではなく、原材料にもこだわっています。トンガ王国のもずくを使用しており、このもずくはミネラル類をかなり豊富に含んでいます。
また、トンガ王国周辺の海は、海洋汚染の影響も受けておらず、安全性の高いもずくとなっています。
このように高品質のもずくから抽出したフコイダンを摂取すれば、高い健康効果が期待できるのではないかと思います。

・ボトルタイプとカプセルタイプの2種類
パワーフコイダンは、ボトルタイプとカプセルタイプの2つの形状を用意しており、好みのものを選ぶことができます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top